野毛山動物園のワニは本物?偽物?剥製なのか!本当に生きてるかわからない!

横浜にある無料の動物園「野毛山動物園」

横浜市西区老松町の野毛山公園内にある横浜市立の動物園です。

入園無料ながらもライオンやトラ、キリン、レッサーパンダなどといった数多くの動物が観ることができ、市民の憩いの場としても人気のスポットです。

実際に筆者も訪れましたが無料とは思えないクオリティでとても楽しめました。

そんな野毛山動物園を訪れた際とても気になったのが「ワニ」でした。

ワニなんてどこの動物園でも見れますが野毛山動物園のワニは一味違います!

それは、ほとんど動かないんです!!

まるで置物か剥製なのかと思ってしまうくらいです!!

そこで野毛山動物園のワニは本物なのか、偽物なのか調べてみました!!

Sponsored Link

野毛山動物園のワニは本物?偽物?

問題のワニは「ニシアフリカコガタワニ」という種類です。

実際の写真がこちら↓

写真で見る限り置物か剥製っぽいですよね。

実際見た筆者もしばらく観察していたのですが、ピクリとも動きませんでした。

全くですよ、微動だにしないとはこのことかと。

一緒に観ていたお客さんも本物?偽物?ととても不思議がっていました。

さて、ではこの「ニシアフリカコガタワニ」は本物なのでしょうか。。

Sponsored Link

結論からいうと本物です!!ちゃんと生きています!

飼育員さんのブログにこのことが書いてありました。

爬虫類館で飼育作業をしていると、よくお客様に聞かれるニシアフリカコガタワニの質問があります。

それは・・・

「このワニ剥製ですか?」という質問です。しばらく観察してみてワニが全く動かないため、剥製を置いているのではと思われる方がいるようです。

よく聞かれるんですね、、(笑)

アフリカコガタワニは陸棲傾向が強く、よく陸上にあがって休息しているので剥製に見えてしまうこともありますが、根気よく観察を続けていれば何か新しい発見があるかもしれません。

飼育展示係 大滝

引用元:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/details/post-356.php

確かにあれは剥製と見間違えますよ、、

それくらい動かないんですよ。。

本当に本物?動いている動画!!

まだ信じられないという方。

なんと動いてる動画を見つけました!!

動いてます!!

やはり本当に本物だったんですね!!

最後に

筆者はまだ動く姿を実際には観れていないので次回行く際はワニの動く姿をしっかり確認したいと思います!!

また、まだ野毛山動物園に行ったことないという方はぜひワニを見に行ってみてくださいね!!

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする