本田圭佑は代表にいらない?必要、不要論が過熱!ネットの声は?

2018ワールドカップめちゃめちゃ盛り上がってますね〜

前回大会で敗れたあのコロンビアを2-1で破る快挙でますます盛り上がりを見せてます。

コロンビア戦は本当に素晴らしい戦いでしたね!

私もゴールの瞬間は絶叫しました(笑)

そんな好調の日本代表ですが、コロンビア戦での本田圭佑選手のプレーで不要論がかなり上がっているようです。

今回はそんなネットの声を見ていきたいと思います。

個人的感想もどうぞ。

Sponsored Link

コロンビア戦での本田圭祐の評価

コロンビア戦でベンチスタートとなった本田選手は途中出場し

劇的決勝ゴールのアシストで勝利に貢献しました。

しかし、スポーツ紙などでは「見せ場はアシストのみ」などと酷評されています。

ネット上でも「パスミス」「自分勝手」と批判されていました。

確かにパスミスなど連携が取れていない場面などはありましたね。

今回のコロンビア戦での評価は低かったようです。

本田圭佑は日本代表に必要か?必要ないか?

ネット上では本田圭佑は必要なのか、必要ないのかと議論が展開されてるようです。

走らない、パスミス、それまでの日本のパフォーマンスがよかっただけに余計に目立っていたのかもしれません。

もちろん、本田選手は必要との意見もあります。

確かに現在所属しているパチューカでは27試合で10得点7アシストと結果を残しており、好調です。

実力に関しては間違いなく代表レベルだと思います。

しかし、全盛期を過ぎてしまった感もありますね。

Sponsored Link

個人的意見

ここからは完全に個人的意見になりますが

本田選手のパフォーマンスはやはり全盛期に比べると衰えてる気はします。

しかし、コロンビア戦でのアシストなどキックの正確性、無回転フリーキックなどの武器はいまだ健在だと思います。

現在の日本代表では絶対的エースという存在ではないと思いますが、

持ち味を生かし、日本の勝利に貢献してくれることを信じています。

結果を重視してきた本田選手だけに”ゴール”という結果を出してほしいですね。

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする