DAPUMP「USA」がダサいのはわざと?実は原曲が存在していた!

DA PUMPが最近ダサかっこいいという新たなワードを生み出しネットでもじわじわと話題になっています。

そもそも3年半ぶりの新曲と発表された「USA」が

ジャケットや曲、ダンスがダサい!!とネットで噂になっていました。

DA PUMP新曲「USA」はダサい?カッコいい?ネットの声!

しかし、「ダサいけどかっこいい」「なんかクセになる」「中毒性がある」

などといわれ、さらには「ダサかっこいい」という言葉が生まれました!

DA PUMPの新曲「U.S.A」はなぜここまで人を引き付けるのか?

調査、考察してみました!!

Sponsored Link

ダサいのはわざと?

そもそもなぜこんなにダサいと話題になったのか

これはそもそもDA PUMPがわざと仕掛けたのではないでしょうか!

昨年、芸人の「平野ノラ」さんや「登美丘高校ダンス部」から火がつきバブリーダンスが大ブレイクしました!!

バブリーダンスは今ではあまり見ない肩パットの入ったバブル風衣装でキレッキレのダンスを踊るとかなり話題になりましたよね。

今回の「U.S.A」もそれに近い現象なのではないでしょうか?

昔のユーロビートにキレッキレのダンス、さらにISSAの歌声が絡み合い

もうかっこいいとしか思えなくなってきます!!

そしてクセになる!!

振り付けに関してはこちらも↓

DAPUMP「USA」いいねダンスが盛り上がる!振り付け動画!

[DA PUMP]USAの振り付け師は誰?動画でダンスを覚えよう!

実はリーダーのISSA本人がダサかっこいい「U.S.A」の魅力について語っていました。

インタビューの中で「曲に対して今これかよ!?と思っている」「どっちかの夜は昼間って(笑)」と語っていますね、、

本人も曲に対しての今じゃない感やツッコミどころを感じながらも

「俺ができることは歌を完璧に仕上げること。歌っていくと自分たちの曲になっていく」とカッコよすぎます!!

さらに、「三浦大知ではないでしょう?」とも言っており、確かに!と思っちゃいました。

しかし、他にはまねできないDA PUMPだからこそできるスタイルなのではないでしょうか!

ISSA本人も語っているように

やはり、DA PUMPがあえてダサく、ただダサすぎない絶妙なカッコよさを表現していたのは間違いないと思います!

しかし、これはDA PUMPのメンバー1人1人のスキルによってできるものなんでしょうね!

Sponsored Link

「U.S.A」には元ネタ、原曲が!?

実はこの「USA」原曲があったんです!

1992年にイタリアで発売されたJoe Yellow(ジョーイエロー)の「U.S.A」です!

原曲はこちらから聴けます

ディスコブーム時代の日本でもよく流れていたらしく当時を知る人は懐かしく思ったみたいですね~

元々あった曲に歌詞やアレンジを加えて編曲した作品だったんですね!

過去から学び新たな価値を生み出す。

これからDA PUMPの再ブームがきそうな予感がしますね!!

いいねダンスも踊ってみた動画が投稿されるなど話題なのでこれからの盛り上がりが楽しみですね!

まとめ

やはり「U.S.A」はわざとダサくしたという狙いがあったのでしょう!

それをカッコよく見せれる。

DA PUMPがどれだけすごいか再認識させられますね。

ダサさとカッコよさの融合。

全く逆の存在がまじりあって化学反応をおこし、それが人を引き付けるのではないでしょうか!

カラオケでも歌いやすいので、カラオケのヒットナンバーには間違いなくなるでしょう。

DAPUMPに関してはこちらの記事もおすすめです↓

ISSAの元カノが豪華すぎる!モテまくり伝説!結婚相手はどんな人物?

[DA PUMP] KENZOは性格悪い?ダンスの実力は?ハイレベルなのか!

DA PUMP 「U.S.A」の作詞作曲、MVの監督は誰?ダサかっこいいの仕掛け人!

DA PUMP [U.S.A]はなぜ人気?つんくやハロプロとの関係とは?

[DA PUMP]いいねダンスはパクり?元ネタが!世界的に流行中!?

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする