新種ヘビはスリザリンじゃなくサラザール?見つかった場所や色、毒についても

新種の発見っていつでもわくわくしますよね。

たまにバラエティ番組でも新種発見する!

なんて企画があったりするとつい見てしまいます。

なんといっても発見者が名前を付けられるということで

子供の頃は自分の名前を付けるために新種をさがしたものです

まあ見つかるわけないですけど(笑)

そんな新種の生物、今回はヘビが発見されあのハリーポッターにちなんで「スリザリン」と命名されたそうです!

発見者は絶対ハリーポッター好きですね。

ハリーポッターファンからは嬉しい!など好評のようです!

今回はその発見された新種のヘビ「スリザリン」について掘り下げていきます!

Sponsored Link

新種のヘビはスリザリンじゃなくてサラザール?

報道ではスリザリンと命名!とはっきりと書いてありますが

記事の内容をよく読むと

そこで研究チームは新種のヘビに「Trimeresurus salazar」の学名を付けた。一般名は「サラザールのマムシ」と呼ばれる。

ん?

「スリザリン」ではなく「サラザール」では?

スリザリンはハリーポッターに登場する4つの寮の中の1つの名前です。

創始者である「サラザール・スリザリン」に由来します。

サラザール・スリザリンはヘビと会話ができました。

ハリーが組み分け帽子に

「スリザリンは嫌、スリザリンは嫌」

といっていたのが懐かしいですね。

おそらく「サラザール・スリザリン」からサラザールと名付けたが

サラザールと報道してはわかりずらいのでスリザリンと命名!と報道されたのではないでしょうか!

正確な名称は「サラザール」のようですね!

Sponsored Link

新種のヘビ(サラザール)の発見場所や色、毒は?

こちらがサラザールの写真です。

薄い黄緑で腹は黄色、赤いラインが入っています。

かなり毒毒しいですね

発見場所はインドのようで

東アジアと東南アジアの一帯に生息しているそうです!

記事では毒ヘビとあり毒はあるようですが

詳しいことはまだわかっていないようです!

SNSでの反応

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする