岡田紗佳が可愛い!中国ハーフでプロ雀士!?役満ボディ画像!

『non-no』の専属モデルの岡田紗佳がかわいいと話題です。

中国人の母をもつハーフで、そのグラマラスボディとプロ雀士という異色の経歴で注目を集めています。

小学生から麻雀を打ち始め、プロにまでなるのはかなりすごいですね。

女流プロ雀士として活動を始めると「役満ボディー」などと呼ばれるようになり、

最近はメディアの出演が増えてきてるみたいですね。

そんな岡田紗佳さんのプロフィールと「役満ボディー」画像をまとめたのでどうぞ!

Sponsored Link

プロフィール

まずは簡単なプロフィールから見ていきましょう。

  • 名前 岡田沙佳(おかだ さやか)
  • 生年月日 1994年2月19日
  • 出身 東京都
  • 身長 170㎝

父が日本人で母が中国人のハーフ美女。

6歳から6年間上海に住んでいて北京語と上海語が話せるそうです。

中国の祖母が雀荘を営んでいたため小学生から麻雀をはじめたみたいですね。

ほぼ英才教育のような感じですね。

可愛いらしい画像

Twitterに本人の写真が上がっていたのでいくつか紹介します。

服を着ててもわかるこの身体、、

女性なら憧れる、男なら釘付けになるスタイルのよさ!

ニットっていいですよね~(笑)

笑顔がとっても素敵です。

こんなに可愛らしいのにプロ雀士だなんて信じられません!

Sponsored Link

役満ボディー画像まとめ

もう少し役満ボディーをみたいですよね?

画像はこちらからどうぞ

役満ボディー画像1

役満ボディー画像2

役満ボディー画像3

役満ボディー画像4

最後に

モデルさんでここまでグラマラススタイルの持ち主はなかなかいないですよね。

プロ雀士という異色の経歴もあり今後はテレビでも活躍していくでしょう!

プロ雀士とモデルの二刀流で今後の活躍を期待したいですね。

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする