今年こそ寒さを克服したい!冷え性の原因と手軽にできる対策!

女性は冷えに敏感ですよね。しかし最近は男性でも冷え性の方も増えてきてるみたいですね。そんな私も実は冷え性です。冬はつらい季節です、、

今年こそは冷え性を克服しようと思いめんどくさがりな私でもできる手軽な対策を紹介していきたいと思います。

まずは冷え性の原因から調べてみました。

Sponsored Link

冷え性の原因

1.生活習慣

不規則な生活習慣、食生活の乱れは冷え性の原因になると言われています。

睡眠不足や無理なダイエットは良くないようですね。またストレスをためるのも良くないようですね。

2.運動不足

血行が悪くなると心臓から遠い手足から冷えが始まってしまいがちです。運動不足は血液を送る筋力を刺激しない状態が続き、筋力が低下し、冷え性の原因となります。

社会人は運動不足になりがちなので気を付けないとですね。

3、冷たい食べ物、飲み物の食べ過ぎ、飲みすぎ

冷たい食べ物、飲み物や甘い食べ物は身体を冷やしてしまいます。夏でも冷えに悩まされる女性は多いですがこれが原因かもしれないですね。

食べ物でできる対策

土の中に育つもの、冬に旬といわれるものには身体を温める効果があるそうでいす。

野菜類

ニンジン、ネギ、ニンニク、カボチャ、ニラ、カブ、生姜、山椒など、、

肉・魚類

サケ、タラ、鶏肉、羊肉など、、

豆類

小豆、納豆、黒豆など、、

飲み物

赤ワイン、紅茶、ほうじ茶、紹興酒、日本酒、生姜湯など、、

生姜について

身体を温めると言えば生姜ですね。

実は生姜は生で食べてもそんなに効果はありません。生の生姜にはジンゲロールという成分が含まれています。ジンゲロールは強い殺菌力はありますが、体を温めるわけではありません。生ではそんなに効果が期待出来ませんね。

しかし、ジンゲロールは加熱、乾燥でショウガオールに変化します。ショウガオールは体を温める効果が高いので冷え対策には加熱、乾燥が必須です。

生姜湯などはやはりかなり効果があるみたいですね。

Sponsored Link

物理的な対策

衣類で防寒を心掛ける。

体を締めつける下着は、血流れを悪くする原因になるので避けたほうがよさそうですね。

保温効果の高い靴下、マフラー、手袋や肌着を着用しすることで冷え性の対策になります。

靴下は特に五本指ソックスがおすすめみたいですね。

適度な運動を心掛ける。

先に紹介した通り運動不足は冷え性の原因になります。

適度な運動を心掛け、血流のながれをよくし、冷えの解消を目指しましょう。

適度な運動は冷えだけでなく身体の調子を整えてくれるのでアラサーの方々は必須といっても過言ではないのでしょうか(笑)

湯船にしっかり浸かる

夜はぬるま湯の半身浴で、少なくとも15分以上はゆったりお湯につかりましょう。

血流が良くなると心身ともにもリラックスでき、冷え性の原因となるストレスも緩和してくれるという一石二鳥の効果があります。

これはかなり効果が期待できそうですね。また、マッサージなどをするとより効果がでるみたいですね。

最後に

いろいろな方法がありましたが、個人的に一番手軽にできそうなのは半身浴ですかね。

皆さんそれぞれ生活リズムがあると思いますので自分にあった手軽な冷え対策ができるといいですね。

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする