KEIKOの現在や病状は?不倫を理由に離婚か、また復帰の可能性は?

引用:https://pinky-media.jp/I0010983

音楽プロデューサーの小室哲哉さんの不倫報道。

衝撃的なニュースでしたね。

小室さんは会見を開き引退を発表。

不倫や離婚については否定していましたが、

実際はどうなのでしょうか?

またkeikoさんの病状や復帰はあるのかについても調べてみました。

Sponsored Link

keikoさんの現在の病状は?

小室哲哉さんの不倫報道で相当なショックを受けているであろうkeikoさん。

コメントなどは発表していませんが、

心中穏やかでないのは間違いないと思います。

そんなkeikoさんは2011年に「くも膜下出血」で倒れました。

くも膜下出血は死亡率が高い病気で一命を取り留めても

ほとんどの場合は後遺症がのこると言われています。

keikoさんの場合も一命は取り留めたものの後遺症が残りました。

主な後遺症としては

  • 言語障害
  • 運動障害
  • 視覚、知覚障害
  • 記憶障害
  • 人格の変化など、、

こういったことがあげられます。

keikoさんは主に記憶障害などがあり、

さらに会見で「高次脳障害」だったことが判明しました。

高次脳障害とは、、

高次脳機能障害は、身体障害と比較しても社会復帰や職場復帰が低いと言われており、自宅・職場復帰率が2割、復帰後も高い離職率(10年以内に半数がやめる)というデータもあります。

引用元:脳梗塞リハビリセンター

症状は脳の損傷部位にもよりますが

記憶障害、社会的行動障害、注意障害などさまざまです。

しかし根気よくリハビリをすれば社会復帰できるといわれており、

その際、家族の協力が不可欠だそうです。

keikoさんの経過や回復具合など詳しくはわかりませんが、

漢字ドリルをやると会見では言っていました。

これは、keikoさん自身が前向きにリハビリをやっていたということかもしれません。

Sponsored Link

離婚の可能性は?

離婚については小室さん自身が会見でコメントしています。

「女性というより、女の子の今のKEIKOのほうが愛は深くなっています。僕の頭の中にそういった大人の言葉(離婚)は浮かんでこない。旦那さんという言葉を使ってくれることもあります」

「生き方、身の振り方に関してはお時間を頂きたい。そこには、KEIKOのことも含めて考えていきたい」

引用:オリコンニュース

小室さんは離婚は完全に否定しており、

反省し、今後のことを考えていきたいと思っているようですね。

しかし、keikoさんがどう考えてるかはまだわかりません。

なので離婚の可能性は0ではありません。

これは夫婦間の問題なので今後時間をかけ決めていくことでしょうね。

Sponsored Link

復帰の可能性は?

今回会見で騒動のけじめとして引退を発表した小室さんですが

SNSでは引退を惜しむ声があがっています。

文春に対する批判もありますね。

やはり報道の仕方で印象がだいぶ変わります。

報道の仕方については報道の自由はあるものの考えなければいけないのかもしれません。

復帰に関してはしばらくはないとは思いますが、

今はネットで個人的に動画を上げたりもできる時代なので

今後も楽曲制作を続けてほしいですね。

まとめ

今回の不倫問題は小室さんだけでなく報道についても考えさせられました。

私も報道に踊らされないようにしたいです。

今後に関しては夫婦間でじっくりと話し合って解決してほしいですね。

そしていつかglobeが復活してくれることを期待したいです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする