女芸人No. 1決定戦のTHE W が低レベルだと批判の声

2017年12月11日に初開催となった

女芸人№1を決める大会「女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)」

ご覧になった方はご存知かと思いますが

優勝はゆりあんレトリィバァでした。

しかしこの大会早くも批判の声が続々とあがっています。

Sponsored Link

演出にヤラセ感が!

今回の『THE W』は、『エンタの神様』などに代表される日本テレビ特有の演出が

多く見られるとの声が上がってる。

代表的なのが「笑い声」の効果音です。

『THE W』ではネタの最中に笑い声を入れる演出があったと言われており

それがお笑いファンの間で大不評でした。

ヤラセ感を感じるなどやはり心地よいものではないですね。

ちなみにこれに関してはヒャダインさんも疑問を

持っていたようで、フジテレビの番組で

かなりキツめのコメントをしています。

Sponsored Link

審査員に対して疑問の声が!

審査に関しては今大会では

女優の新川優愛、柴田理恵、

タレントのヒロミ、俳優の生瀬勝久、タレントの若槻千夏、

レスリング選手の吉田沙保里のゲスト審査員6名と、

公募で選ばれた一般審査員395名で審査となっていた。

これに関しても芸人がヒロミしかいないと批判があり

ネタを評価する気がないんじゃないかとの声も、、

やはりM1グランプリなどと比べてしまうと

見劣りしてしまう感は否めないですね。

あれ、柴田理恵さんって芸人ではないのか、、?

そもそもネタがつまらない!?

そもそもネタ自体がつまらないとの声はちらほらあり

Twitterでもつまらないとの声は多かったです。

これに関しては個人差はあると思いますが

個人的にも爆笑というよりクスクスと

笑えるくらいの感じだった気がしますね、、

運営の残念さと合わさりより残念な大会と

なってしまったのではないでしょうか、、

まとめ

今回の大会はやはり残念な点が多くみられたのでしょうか、、

しかし、こういった大会は若手の芸人さんが売れる

チャンスでもあります。

次回はないんじゃないかとの声もありますが

今後よりよく改善し、続いていくことを

期待したいとおもいます。

ゆりやんレトリィバァつまらない面白くないとSNSで叩かれる!?

女装が綺麗すぎるレインボー(芸人)はおもしろい?おもしろくない?

マヂカルラブリー、野田クリスタルはマッチョでイケメンなのにワキガ!?

にゃんこスターは消える?可愛くない?気持ち悪いなどの声!?

ひょっこりはんはつまらない?小藪にそっくり!?ネタ動画も

おもしろ荘芸人!アントワネットが面白い!王子よりもツッコミ小澤に注目

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする