お笑いコンビ「カナリア」解散!理由や今後はどうなる?

2017年12月16日くるくるパーマが印象的なボン溝黒と水嶋ヒロ似のイケメン安達健太郎のお笑いコンビの「カナリア」がコンビの解散を発表しました。

なぜ解散となってしまったのでしょうか、、

解散理由や今後のお笑い活動について調べてみました。

Sponsored Link

プロフィール

コンビ名 カナリア

結成年月:2003年 09月

ボン溝黒(ぼんみぞくろ) 

性別:男性

生年月日:1979年06月14日

身長/体重:163cm /50kg

血液型:O型

出身地:大阪府 大阪市

趣味:アイドル/猫(2匹飼っています!)/レッドビーシュリンプ(300尾飼っています!)/サバゲー/ギター/映画鑑賞/バイク(ホンダCRF250M・ヤマハBRONCO)(RGツーリングクラブ所属)/イラスト/フラフープ(永久に回せます!)/海外旅行(YouTubeで旅行の様子をアップしています!)

特技:イラスト/漫画/フラフープ

安達健太郎(あだちけんたろう) 

性別:男性

生年月日:1979年05月14日

身長/体重:182cm /65kg

血液型:AB型

出身地:大阪府 大阪市

趣味:魚釣り/読書/音楽鑑賞/歌/バスケットボール(インターハイ出場経験あり)

特技:大喜利/歌

出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=306

ボンさんは多趣味で動物好きのようですね。

バイクも好きなようでTwitterでツーリングの投稿もよく上がっています。

安達さんはなんといってもイケメン!

水嶋ヒロ似と話題になったこともあるようですね。

解散の理由は?

3月10日での解散ということなんですが

理由についてはブログにコメントが出ており

漫才性の違い?ということです。

バンド解散の音楽性の違い的なことですかね、、

解散はボン溝黒さんの方からの提案だったみたいです。

個人的な見解ですが、ボン溝黒さんの方が漫才にこだわりをもっていて

安達さんは漫才以外にもお芝居や作家など

お笑い以外もやりたいとの違いがあったのではないかと思います。

Sponsored Link

今後の活動は?

コンビとしては解散のようですが

お笑いは二人とも続けるとコメントしています。

ピン芸人としてでも二人の活躍が見れるのはうれしいことですね。

解散にショックの声

M1の決勝にも進出しており、知名度や人気もあっただけに

ショックの声が多いようです。

今後を応援するコメントなどが多く

二人の人気の高さがわかりますね。

まとめ

3月5日
なんばYESシアター
カナリアライブ
『ボンVS安達』
3月10日
新宿ルミネtheよしもと
カナリアライブ
『ボン&安達』

3月にコンビとしての最後のライブが東京、大阪どちらもあるみたいです。

まだ秘密らしいですが
最後に今までのネタをするだけのライブではないようです。
ぜひ見に行ってみてはいかがですか?
今後はピンとしての活躍が楽しみですね。
Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする