バラエティのテレワーク出演に必要ない!つまらないの声!SNSの反応

新型コロナウイルスが世界的に流行し、欧米では戦時中かと思わせるような状態が続いています。

日本でもかなりの感染者数が報告されており、国が緊急事態宣言を発令する事態となりました。

そんな中、人と人との接触を避ける取組がさまざまな場所で行われています。

テレビの世界も例外ではありません。

ドラマの撮影は中止となりバラエティ番組もロケをしないようにして対応しているようです。

また、ニュース番組では出演者と出演者の距離をとったり、専門家に中継をつないだりしています。

また、バラエティ番組ではテレワーク出演として自宅などの別の場所から映像出演するという手法がとられています。

そんなテレワーク出演にSNSでは

「大したコメントも言ってないし、必要ないのでは?」

「無理にテレワークで出演しなくても、、」

などの声が上がっているようですね。

Sponsored Link

テレワーク出演は必要ない?

今の状況を考えるとスタジオに集まって収録なんて危険すぎてやるべきではありません。

制作側も考えた末のテレワーク出演だったのでしょう。。

しかしこういった意見もみられました、、、

確かに出演者はテレワーク出演だが現場の人間はそうはいきません。

報道関係の放送は必要だが、今の状況で無理にバラエティ番組を放送しなくてもいいのではないかというのは一理ありますね。

また、実際にテレワーク出演はカメラの性能や撮影場所の違いで暗かったり画面がごちゃごちゃしてたりで見ずらい印象もありますね。

今はネットで好きな映画や番組が観れる時代なので

この際、報道番組以外すべて再放送でもいいのかもしれません。

Sponsored Link

テレワーク出演でもうれしい!新しい!の声も

賛否あるテレワーク出演ですが、肯定的な意見も見ていきましょう。

なんだか新しい試みで面白いとの声もありました。

また、自宅から中継するパターンが多く

好きな芸能人の自宅での様子が見れる点は好評のようです。

それはファンからしたら自宅がみれるなんてたまりませんよね!

それから、芸能人の方も仕事がなくなりつつあり死活問題のようですね。

その点においては我々と状況は同じです。

すべて再放送にしてしまうと収入がなくなり困ってしまうという側面もあり、結果的にテレワーク出演というところで収まったのかもしれませんね!

今後、新型コロナウイルスの感染拡大が進んでいくと

バラエティ番組の放送自体なくなってしまうかもしれません、、

そうならないことをを願い、私は今日も自宅にいます。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする