AmPm(アムパム)の正体は何者?事務所やメンバー、楽曲も紹介!

日本ではまだあまり知られていませんが、海外ではかなりの人気を誇る謎の覆面2人組アーティスト「AmPm」をご存知ですか?

「エーエムピーエム」というコンビニが昔ありましたがそれとは関係ありません笑

「AmPm」と書いて「アムパム」と読みます。

彼らの人気のきっかけとなったのは音楽配信サービスの「Spotify」でした。

2017年3月にデビュー曲「Best Part of Us」をリリースしたところ半年で800万再生と爆発的にヒット!!

今大注目の覆面2人組ユニットで謎に包まれた彼らはいったい何者なのか?

メンバーや所属事務所、レーベルについてや、オススメの楽曲も紹介していきます!

AmPmの正体は何者なのかについてせまっていきたいと思います!

Sponsored Link

謎の音楽ユニットAmPm(アムパム)のメンバー

View this post on Instagram

Interview!!!! #AmPm #interview #spotify #spotifyjp #アムパム

AmPm.tokyoさん(@ampm.tokyo)がシェアした投稿 –

AMPM(アムパム)は常に顔を覆面で隠し活動しているため情報がかなり少ないです。

年齢も素性も非公表で、もちろんメンバーの名前についても公表されていません。

今のところ「アムパム右」と「アムパム左」と呼んでるみたいですね。

そのまんますぎて斬新(笑)

インタビューで僕らはただの箱と語っていたことからも特に名前についてはこだわりはないようですね。

AmPm(アムパム)の所属事務所、レーベルは?

View this post on Instagram

Thank you for great time & all fans✋🐰🐰🤚 Photography by Philippe Wuyts

AmPm.tokyoさん(@ampm.tokyo)がシェアした投稿 –

海外で人気のAmPmは音楽事務所にもメジャーなレーベルにも所属していません!!

もともとAmPm(アムパム)の2人は2015年に音楽とデザインを企画、制作する会社[PLAY TODAY Inc.]を立ち上げており、AmPmはそのプロジェクトの一つだったようです。

インタビューでもこう語っています。

プロジェクトを始めるにあたり、「アーティストとして」という意識は全くなく、今の空気感を感じて周りのミュージシャンやクリエイターの方を交えて何ができるんだろうというところを考えていました。僕らは本業がクリエイティブの会社なので、デザイン・音楽を使って面白いことをやろうと。

引用元:https://www.gizmodo.jp/2017/07/ampm-creative-unit-interview.html

アーティストというよりかクリエーターといった方がいいのかもしれません。

レーベルは自社レーベル「PLAY RECORDS」を立ち上げており、そこから音楽を発信しています。

まとめると

  • 所属事務所は自社
  • レーベルも自社レーベル

つまり、マネジメントや企画、制作などのすべてをこなしているということになりますね。

実はこのAmPmの独自のプロモーションにもかなり注目が集まっています。

Sponsored Link

AmPm(アムパム)ヒットの戦略がすごい!

View this post on Instagram

@spotify thanks for having us🐰🐰 It was pleasure ✌️✌️

AmPm.tokyoさん(@ampm.tokyo)がシェアした投稿 –

AmPmが爆発的にヒットした裏側にはしっかりと考えられた戦略がありました。

AmPmはメンバーの2人が歌うのではなく「AmPm feat.○○」といった感じでボーカルをプロデュースするクリエイティブユニットです。

昔のm-flo的な感じですかね。

代表曲であるデビューシングル『Best Part of Us』がこちら↓

おしゃれなカフェやレストランで流れてそうな素敵な楽曲ですね。

ボーカルは「Michael Kaneko」という方のようです。

楽曲自体ももちろん素敵なのですが、多くの人に聴いてもらう工夫を数多く行っています。

Spotifyを使ったのもその戦略のひとつです。

海外ではYouTubeなどに良質な音楽をまとめてプレイリストを提供するチャンネルがあるそうです。

実はその多くがお金を払ってそのプレイリストに乗せてもらっているそうです。

もちろん楽曲のクオリティも必要ですが、そういったビジネスモデルが確立しています。

AmPmの2人はそこに目をつけ、そういった広告費にお金を使ったそうです。

その結果Spotifyの全米バイラルチャートで6位になりました!!

バイラルチャートというのはSpotifyユーザーが楽曲をSNSでシェアした数に基づき出されるランキングです。

それが全米6位って!!

デビュー間もないアーティストとしては異例のランクインですね!

バイラルチャートにランクインすることで各国のキュレーター(Spotifyのプレイリストを作るスタッフ)に楽曲を知ってもらうことができ、プレイリスト入りの可能性を大きく高めてくれました。

それが海外での大ヒットに繋がったのでしょう!!

本人たちもここまで異例の大ヒットとなることは予想してなかったようですが、

ただ楽曲を配信するだけでなく、戦略的プロモーションをしっかりと行っていた結果ですね。

AmPm(アムパム)の正体を予想!

覆面で謎に包まれた存在のAmPmですが彼らは一体どんな人物なのか気になりますよね。

2人で立ち上げた会社である[PLAY TODAY Inc.]について調べてみると

代表取締役社長が落合 健太さん

代表取締役副社長が高波 由多加さん

という方でした。

2人で立ち上げた会社のようで設立時からメンバーは変わっていません。

つまり、、、

落合 健太さん、高波 由多加さんのお2人がAmPmである可能性がかなり高いです!

というよりこのお2人がAmPmの正体で間違いないのではないでしょうか!!

おすすめ楽曲

AmPmのお二人を調べていくうちに私もAmPmの虜になってしまいました!

最後におすすめの楽曲を何曲か紹介したいと思います!

Best Part of Us / AmPm feat. Michael Kaneko (Lyric VIdeo)

Life is / AmPm feat.Hiro-A-Key

Own This Groove / AmPm feat. Liyv (Lyric VIdeo)

他にもたくさん素敵な楽曲があるので聞いてみてくださいね!

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする