小柳ルミ子は嫌い?ウザい?下品な解説でサッカー関係者からも苦言。

70年代にアイドル、女優として大活躍した小柳ルミ子さん。

今はサッカー好きすぎ女優として有名で、

過去を知らない人はただのサッカー好きな芸能人というイメージかもしれません笑

そんな小柳さんは好きすぎてサッカーの解説をオファーされるなど幅広く活動をしています。

しかし、その解説についてネット上で「ウザい!」や「下品!」などの批判が上がっているようです!

今回はそんな小柳ルミ子さんのサッカー解説について

どんな解説だったのかや、世間の反応などを見ていきましょう!

ウザい?嫌い?下品な解説とは。

サッカー好きで有名な小柳ルミ子さんは、

チャンピオンズリーグ決勝「レアルマドリード対リヴァプール」を放送したフジテレビの副音声でJOYさんとともに解説を担当しました。

しかし、この解説が下品だと炎上、、

小柳さんは試合開始早々、世界最高峰のサッカープレイヤーであるレアルマドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手に対し

以前ピアスをつけ試合に出ていたことを振り返り「かっこつけるなっつーの」などとプレイとは関係ない発言。

さらにロナウド選手には「人間性が伴わない。」「私は尊敬できない。」などと人間性を批判。

一緒に解説を担当していたJOYさんがフォローを入れるも「もっと勉強しなさい。サッカーからもっと学びなさい」と謎の説教、、

試合に関してもミスを犯したゴールキーパーのカリウス選手を罵倒し、

試合後のハイライトでミスのシーンをみて笑いながら「あり得ない」「ビデオ見て反省した方がいい」と発言。

この発言に視聴者の批判が集まりました。

さらにワールドカップでも同じような発言をし、さらに批判が、、

たしかに仲間内で発言してるならまだしも、解説者としての発言としたらどうかと思いますね。

サッカーに関してというよりただ選手の好き嫌いといった感じ、

さらに否定的な発言が多く聴いてる方はあまりいい気はしないですよね。

こうゆう何かと文句をつけたがる上司っていますよね、、(笑)

Sponsored Link

サッカー関係者からも苦言。

サッカー解説者である小澤一郎さんも名前こそ出してないものの

これは完全に小柳さんのことでしょうね、、

サッカーを愛する者としてサッカーへのリスペクトが感じられない小柳さんの発言は許せなかったのでしょう。

さらに小柳さんをキャスティングしたフジテレビに関しても、

かなりきびしい意見ですね。

しかし、彼のサッカー愛を感じる発言です。

これなら逆にサッカーを知らない人をキャスティングしたほうがよかったのかもしれませんね。

中途半端な知識を持ってる人のほうが知識を披露したがったり、無駄に批判したりしますからね、、

実際、私もテレビで観戦してるときは文句言ったり、好き勝手なこと言ってますからね~(笑)

小柳さんはたとえ副音声であっても、解説という立場をもう少し考えるべきだったのかもしれません。

最後に

副音声であってもサッカーの魅力を伝えるという点ではフジテレビのキャスティングは失敗だったのかもしれません。

これだけ批判の声が上がっているとなると今後バラエティー番組の出演はあっても

サッカー解説の仕事はなくなってしまうかもしれませんね。

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする