密かに注目を集める「さんざし」の効能!ダイエットにも!?

最近じわじわ注目されてきてるフルーツハーブ「さんざし」ってご存知ですか?

アラサーの私は若い時に比べ健康などにほんとに気を使うようになりました。

10代の私がみたらだいぶバカにするでしょうね笑

この「さんざし」というのは、かなり健康に良いものらしいので紹介したいと思います。

Sponsored Link

さんざしとは?

まずさんざしとは何だ?って最初は私も思いました。聞きなれない言葉ですよね。

さんざしとはヨーロッパや中国などが原産の木の実です!

甘酸っぱく爽やかな味わいからお酒やドライフルーツ、お菓子の原料として幅広く使われています。また、中国では古くから漢方などにも使われているそうです。

小さな実には栄養が凝縮されており、食物繊維やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。

食物繊維は腸内環境を整え、便秘の解消や、肌荒れ防止の効果があります!

また、腸内環境を良くすると冷え性予防や、ダイエットにも効果的です。

ミネラルは食事だけでは不足しやすく、ついサプリメントに頼りがちです。

免疫力アップや美容効果が期待でき、シミやそばかすを防いでくれるアンチエイジング作用もあるそうです。

さんざしの効果

コレステロールの値を低下させる

実はコレステロールは人間の身体には欠かせないのですが、多すぎると動脈硬化の原因にもなります。

現代人の食生活は、ついついコレステロールを多く摂取してしまいがちなのでさんざしで予防したいですね。

脂肪燃焼

きましたね。我々のにっくき脂肪!!

それを燃焼してくれます。

脂質の吸収を遅らせ、中性脂肪の減少へと導く効果があるのでダイエットには欠かせないかもしれません!

抗酸化作用

体内で発生する活性酸素は、免疫機能の一部です。

しかし過剰になると細胞や遺伝子を傷つけてしまいます。

さんざしに含まれるポリフェノールの抗酸化作用は体内の活性酸素の過剰な働きを抑えてくれ、組織の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれる効果があるそうです。

血流改善

さんざしには血管を広げ、血流を良くする働きがあります。

血流を良くすると代謝が上がり、肌のターンオーバーを早め、キレイな肌に生まれ変わる速度を上げる美容効果が期待できます。

また、むくみの解消にも効果的みたいですね!

Sponsored Link

さんざしの美味しい食べ方

さんざし酒

さんざし酒は中国で有名なお酒です。日本の中華料理店なら取り扱いがあるところもあるみたいですね。

コレステロールを抑え脂肪燃焼効果もあるので食前酒として飲むことが多いそうです。

ドライフルーツ

さんざしはそのまま食べると酸っぱいので加工されたものの方が食べやすいみたいですね。

さんざしジャム

ジャムならパンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりといろいろな使い方があって気軽に食べれますね。

最後に

さんざしは昔は酸っぱくあまり人気のない果実でしたが、今は食べやすく手軽になってより注目されてるようですね!

健康志向のアラサーはさんざしを取り入れたライフスタイルを送ろうと思います。

Pocket

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする